トップページ > 製品情報 > 遺伝子導入 > 遺伝子導入(オンラインカタログ) > Nucleofector™ コントロールキット等 > マウスT細胞Nucleofector™培地

弊社製品使用上の注意点

Nucleofector™ コントロールキット等

マウスT細胞Nucleofector™培地

マウスT細胞を用いた最適なNucleofection™パフォーマンスのため、Nucleofection™後の細胞培養段階にはマウスT細胞Nucleofector™培地の使用が強く推奨されます。

ロンザのマウスT細胞Nucleofector™キット(Nucleofector™II/2b装置用)には培地が含まれており、4D-Nucleofector™システムや96ウェルShuttle™装置とP3キットを使用する場合は個別製品として提供されます。

利点

  • 高収量の一貫したNucleofection™結果を提供
  • 遺伝子導入したマウスT細胞の生存に不可欠

用途

  • P3初代細胞の4D-Nucleofector™キットまたは96ウェルNucleofector™キットとの併用
  • マウスT細胞のNucleofection™ 後の培養用

オーダー情報

カタログ番号 製品名 サイズ 関連情報 Storage
Condition
定価
(円)
お問い合わせ
VZB-1001 マウス T 細胞Nucleofector™ 培地
Mouse T Cell Nucleofector™ Medium
100 ml SDS 4 ℃–8 ℃, 凍結不可 27,000 お問い合わせ