トップページ > よくあるご質問(FAQ) > ロンザの骨格筋細胞(SkMC)と骨格筋筋芽細胞(HSMM)との大きな違いを教えてください。

弊社製品使用上の注意点

よくあるご質問(FAQ)

ロンザの骨格筋細胞(SkMC)と骨格筋筋芽細胞(HSMM)との大きな違いを教えてください。

弊社の骨格筋細胞(SkMC)は胎児組織由来、一方骨格筋筋芽細胞(HMSS)は乳幼児を含む成人由来(1~40才まで)の製品となっております。また相違点としては、骨格筋筋芽細胞(HSMM)のほうが骨格筋細胞(SkMC)よりも分化後のデスミン陽性率が高い傾向があります。

この質問と回答は役に立ちましたか?

ご回答ありがとうございました。

検索結果へ戻る

FAQで解決できなかったお客様は、下記よりお問い合わせ下さい

お問い合わせはこちら

キーワードで探す

絞り込み条件

カテゴリ

研究分野

アプリケーション