トップページ > 製品情報 > 遺伝子導入 > 遺伝子導入(オンラインカタログ) > Nucleofector™ 装置およびシステム > 4D-Nucleofector™システム

弊社製品使用上の注意点

Nucleofector™ 装置およびシステム

4D-Nucleofector™システム

4D-Nucleofector™システムは、コアユニット1台と、それぞれ異なる用途向けの利用可能な機能ユニットとしてXユニットおよび/またはYユニットから構成されるモデュラーシステムです。

コアユニット

利点

  • 機能ユニットを最大5ユニットまで制御可能
  • システム操作向けに5.7インチの折り畳み式タッチスクリーン
  • 個々の実験条件を設定、保存する直感的な操作ソフトウエア
  • ソフトウエアのアップデートおよびデータ転送用のUSBポート
  • 96-well Shuttle™装置用のUSBポートおよびシリアルポートを装備

用途

  • 4D-Nucleofector™システムを制御

Xユニット

利点

  • 20 μl Nucleocuvette™ストリップおよび100 μl Nucleocuvette™に対応
  • 異なるNucleofection™サイズの容器間で条件をシームレスに適用
  • 96-well Shuttle™装置用のHVポートを装備
  • 電動開閉式サンプルホルダー

用途

  • 異なる形式で様々な細胞数のNucleofection™をサポート

Yユニット

利点

  • 浸漬電極アレイを挿入した24ウェル培養プレートに対応
  • 電動開閉式サンプルホルダー

用途

  • 24ウェル培養プレートでの接着細胞のNucleofection™が可能

オーダー情報

カタログ番号 製品名 製品情報 定価
(円)
お問い合わせ
AAF-1002B 4D-Nucleofector™コアユニット
4D-Nucleofector™ Core Unit
- 1,000,000 お問い合わせ
AAF-1002X 4D-Nucleofector™ Xユニット
4D-Nucleofector™ X Unit
システムの構築にはコアユニットが必要
Requires the Core Unit to build complete system
1,450,000 お問い合わせ
AAF-1002Y 4D-Nucleofector™ Yユニット
4D-Nucleofector™ Y Unit
システムの構築にはコアユニットが必要
Requires the Core Unit to build complete system
1,700,000 お問い合わせ