トップページ > 製品情報 > 細胞 / 培地 > 初代細胞 / 培地(オンラインカタログ) > Clonetics™ 動物初代細胞 / 培地 > 骨格細胞 / 培地

弊社製品使用上の注意点

Clonetics™ 動物初代細胞 / 培地

骨格細胞 / 培地

骨細胞は、主要な支持構造である骨を形成します。骨芽細胞は骨基質を形成し、石灰化します。骨細胞は、外傷および骨折が生じた場合の生体反応としての骨の強化、発達、治癒および成長の役割を担っています。

由来組織

  • ラット頭蓋冠骨芽細胞:スプラーグ・ドーリー(SD)ラット胎児(E20、E21)から単離

用途

  • 生理学
  • 骨形成
  • 関節置換
  • 骨修復
  • 骨疾患
  • 骨粗しょう症

細胞試験および規格

  • ラット骨芽細胞 – 解離時に凍結保存
    骨芽細胞の各バイアルには50万以上の生細胞が含まれる
    石灰化研究用におよそ3個の6-ウェルプレート、増殖研究用に3個のT-25フラスコへ播種し、推奨される密度および培地を使用
    分裂回数は最低12回
    分化後の石灰化を試験済み
    石灰化研究用には細胞は凍結保存から取りだした直後にマルチウェルプレートでの培養を推奨
    分化誘導では細胞が十分な石灰化結節を形成するまでに3~5週間が必要

細胞型 内容 推奨培地 凍結保存
細胞
推奨播種
密度
継代までの
時間
R-OST ラット頭蓋冠
骨芽細胞
DMEM 高グルコース, ラット
MSCGM™ SingleQuots™ キット
1代目 5,000 – 7,000 細胞 / c㎡ 5~7日

オーダー情報

  カタログ番号 製品名 製品情報 関連情報 サイズ 定価
(円)
お問い合わせ

R-OST-583 R-OST – ラット頭蓋冠骨芽細胞
R-OST – Rat Calvariae Osteoblasts
ラット Instruction
Tec Sheet1
Tec Sheet2
≥5.0 x 105 95,000 お問い合わせ
  12-604F ダルベッコ改変イーグル培地【 DMEM 】
Dulbecco’s Modified Eagle Medium (DMEM)
4.5 g/L-グルコース、L-グルタミン含有   500 ml 6,000 お問い合わせ

販売終了

00192820

ラット MSCGM™ SingleQuots™ 添加因子セット
Rat MSCGM™ Mesenchymal Stem Cell Growth Medium SingleQuots™ Supplements and Growth Factors
 

*代替製品は弊社テクニカルサービスへ

  お問い合わせください。

bioscience.technicalsupport.jp@lonza.com

お問い合わせ