トップページ > 製品情報 > 遺伝子導入 > 遺伝子導入(オンラインカタログ) > Nucleofector™ 装置およびシステム > 96-well Shuttle™システム

弊社製品使用上の注意点

Nucleofector™ 装置およびシステム

96-well Shuttle™システム

96-wel l Shutt le™装置は、ミディアムスループットで4D-Nucleofector™ 装置を拡張することによりNucleofection™条件の最適化が容易になり、またアッセイ法確立のためのツールとしても使用できます。システム全体は以下の3つの構成品で構成されています。

  • プログラム伝達ユニットとして作動する4D-Nucleofector™装置(コアユニットおよびXユニット)
  • 各96ウェルプログラムの特定96ウェルNucleocuvette™プレートへの転送を仲介する96-well Shuttle™装置
  • 装置間の通信を制御する96-well Shuttle™ソフトウエアを搭載したノートPC

利点

  • 1プレートあたり最大96の独立プログラムを実行可能で5分以内に自動処理
  • 拡張性のあるスループット向けの6×16のNucleocuvette™プレート用モジュラー
  • 液体処理の作業を一度に行うことができるので多サンプルでも同じ作業を繰り返す必要なし

用途

  • 1プレートで遺伝子導入が困難なあらゆる細胞株を最適化
  • 1反応あたりの細胞数は104~106
  • 発達段階後期のニューロンで接着細胞Nucleofection™

オーダー情報

カタログ番号 製品名 製品情報 定価
(円)
お問い合わせ
AAM-1001S 96ウェル Shuttle™ デバイス
96-well Shuttle™ Device
ノートPC及びNucleofector™ 96-well Shuttle™ ソフトウェア付き,4D-Nucleofector™ コアユニット及びX ユニットは別売り 2,400,000 お問い合わせ