トップページ > 製品情報 > 遺伝子導入 > 遺伝子導入(オンラインカタログ) > 初代血液細胞用 > マウスT細胞用Nucleofector™キット

弊社製品使用上の注意点

初代血液細胞用

マウスT細胞用Nucleofector™キット

マウスT細胞への最適な遺伝子導入のために、多様なNucleofector™プラットフォーム上でNucleofector™キットと対応する最適化プロトコルが利用可能です。
4D-Nucleofector™、96-well Shuttle™および384ウェルNucleofector™システムでのマウスT細胞への遺伝子導入に最適なキットは、P3初代細胞用キットです。細胞特異的プロトコルと組み合わせて使用します。Nucleofector™II/2b装置では、マウスT細胞特異的キットを使用します。

利点

  • 遺伝子導入効率:最高45%
  • 生存率:最高55%
  • 活性化などの細胞機能を維持

用途

  • BALB/cとC57BL/6の両方のマウスT細胞に最適
  • ハイスループットでの遺伝子大量発現やRNAiでのサイレンシングに最適

導入および非導入のマウスT細胞は同等に活性化された

導入および非導入のマウスT細胞は同等に活性化された
初代C57BL/6マウスT細胞に Nucleofection™により、pmaxGFP™ベクターを導入した。Nucleofection™ 3時間後、細胞は抗CD3 及び抗CD28 をコートしたプレート上で活性化した。Nucleofection™ 48および72時間後、CD4+細胞は、CD25表面抗原の発現を解析した。図は、生存するCD4+ T細胞のCD25発現細胞の割合を示した (活性化していないサンプル中の%CD25発現の割合は10 – 20%)

オーダー情報

カタログ番号 製品名 製品情報 関連情報 サイズ 定価
(円)
お問い合わせ
4D-Nucleofector™キット
V4XP-3012 P3初代細胞4D-Nucleofector™ XキットL
P3 Primary Cell 4D-Nucleofector™ X Kit L
100 μl Nucleocuvette™ Instruction 12 回 33,000 お問い合わせ
V4XP-3024 P3初代細胞4D-Nucleofector™ XキットL
P3 Primary Cell 4D-Nucleofector™ X Kit L
100 μl Nucleocuvette™ Instruction 24 回 56,400 お問い合わせ
V4XP-3032 P3初代細胞4D-Nucleofector™ XキットS
P3 Primary Cell 4D-Nucleofector™ X Kit S
20 μl Nucleocuvette™ Instruction 32 回
(16-well)
51,200 お問い合わせ
96-well Shuttle™キット
V4SP-3096 P3初代細胞96ウェルNucleofector™キット
P3 Primary Cell 96-well-Nucleofector™ Kit
20 μl Nucleocuvette™ Instruction 96 回
(96-well)
92,000 お問い合わせ
V4SP-3960 P3初代細胞96ウェルNucleofector™キット
P3 Primary Cell 96-well-Nucleofector™ Kit
20 μl Nucleocuvette™ Instruction 960 回
(96-well)
692,000 お問い合わせ
384ウェルNucleofector™キット
V5SP-3002 P3初代細胞384ウェルNucleofector™キット
P3 Primary Cell 384-well Nucleofector™ Kit
20 μl Nucleocuvette™   768 回
(384-well)
270,000 お問い合わせ
V5SP-3010 P3初代細胞384ウェルNucleofector™キット
P3 Primary Cell 384-well Nucleofector™ Kit
20 μl Nucleocuvette™   3840 回
(384-well)
768,000 お問い合わせ
Nucleofector™ II/2bキット
VPA-1006 マウスT細胞Nucleofector™キット
Mouse T Cell Nucleofector™ Kit
100 μl アルミニウム キュベット Instruction SDS 25 回 76,500 お問い合わせ