トップページ > 製品情報 > バイオアッセイ・電気泳動など > バイオアッセイとサービス製品(オンラインカタログ) > 細胞機能 > AdipoRed™ アッセイ試薬

弊社製品使用上の注意点

細胞機能

AdipoRed™ アッセイ試薬

Quantify Intracellular Lipid Accumulation

AdipoRed™ アッセイ試薬は、前駆脂肪細胞の分化、成熟した脂肪細胞内での脂質の使用に対する化合物の影響などを評価する目的で設計されています。脂溶性の AdipoRed™ アッセイ試薬は、脂肪細胞の脂肪滴に分配され、572 nm で蛍光測定します。
蛍光ベースのハイスループットアッセイにより、細胞内トリグリセリドの蓄積を定量化し、肥満および糖尿病の研究分野の創薬において大きな利点があります。オイルレッドOアッセイなどの他の手法よりも高感度であり、ノーザンブロット法やウエスタンブロット法に比べはるかに迅速かつ容易です。

利点

  • 便利 – 細胞培養培地をPBSに置き換え、AdipoRed™試薬を添加後、蛍光光度計で測定
  • 迅速 – 96ウェルプレートをわずか20分以内で処理
  • 効果的 – S/N比が高く、ハイスループットの細胞内トリグリセリド蓄積測定

用途

  • 前脂肪細胞の分化
  • 脂質代謝

室温 (15℃ – 30℃)

細胞内トリグリセリドの定量

細胞内トリグリセリドの定量
Poietics™ 初代ヒト前駆脂肪細胞を分化誘導し、 AdipoRed™アッセイ試薬により測定。

脂肪細胞への分化の阻害をAdipoRed™ アッセイ試薬で解析

脂肪細胞への分化の阻害をAdipoRed™ アッセイ試薬で解析
Poietics™初代ヒト前駆脂肪細胞をTNFα, Mifepristoneの存在下で分化誘導、4日後に脂質の蓄積を解析

オーダー情報

カタログ番号 製品名 保管条件 関連情報 サイズ 定価
(円)
お問い合わせ
PT-7009 AdipoRed™ アッセイ試薬
AdipoRed™ Assay Reagent
15℃ – 30℃ Instruction SDS 5 × 4 ml 18,000 お問い合わせ